成人の日

 今日は成人の日でしたが自分は成人式に出なかったので特に思い出はありません。今思うのは式に出なかったのは別にどうでもいいのですが写真だけは撮っておけばよかったなということです。

自分の人生を振り返る時思うのは自分の写真がほとんど残ってないってことです。学生の頃のはあるんですが社会に出てからは本当にない。せいぜい免許証の写真ぐらいです。少ないですが免許証を年齢順に並べると自分の顔の変化が見れてなかなか面白いのです。この年が一番イケメンだったなとか最近のは老け込んでるなとかこの年とこの年は服がいっしょだなとか。

そういう事を思うようになってからたまに自撮りするようになりましたが うわっこの顔やばって思って消してしまうのがほとんどですね。これじゃ残したくても残らない。まぁしょうがない。

写真を撮っておけばよかったと思いつつもやっぱり自分の写真は残したくないと思うのでありました。